まいにち、アミもの。

編み物講師アミのブログ。あれこれ考えてます。

『ビヨンドザリーフのバッグスタイル』より「コルミオ」完成しました!

 

こんにちは!
ニット・サークル『QUINIENTOS(キニエントス)』のアミです。


先日リバウンド爆買いした材料たちが、さっそく形になりました〜^^

quinientos-amimono2018.hateblo.jp

  

すっぴん肌ならあきゅらいず


皆さんけっこう編まれてる、ビヨンドザリーフさんの例の編み物本から。


素敵なデザイン、内布なしで強度もあって実用的。
かごバッグ好きとしては、これは絶対編みたくなります♪

そして流行っているものを編むって、やっぱりいいですね(笑)


今回編んだのは「コルミオ」という三角形のバッグです。

f:id:quinientos_amimono2018:20200619095454j:plain


どうやって三角に編むのだろう?と思っていましたが、なんてことはなく。

f:id:quinientos_amimono2018:20200706103714j:plain

フツーに輪編みで四角く編んだ↑を、三角に折るだけでした(笑)
至って簡単。


今回使用した糸は、指定糸の「SASAWASHI」の17番。
真っ黒ではなく、ちょっとくすんだ黒、色褪せた黒のような感じの色です。


SASAWASHIは、どの色もなんとなく和な雰囲気になっていて、糸に光沢がほぼないので暗色・濃色がキレイです。
黒もちゃんと真っ黒なんで、上品なものができると思います。
SASAWASHIの黒でつば広帽とか、素敵でしょうね^^


ただ、むちゃくちゃ硬いです。。。


しかもこのバッグ、2本取り指定なので、かなり力が要ります。
エコアンダリヤを硬いと思われる方は、この糸は止めた方がいいかも知れません…
感じとしては、エコアンダリヤの《ラフィー》に似てますね。もうあまりお見かけしなくなった糸ですが。


私は3日に分けて24段を編みましたが、それでも右上腕の筋肉を傷めてしまいました(汗)
あと指も擦れてかなり痛いので、薄手の手袋をして作業してました(^^;)

でも…とても素敵な糸なんで、またうっかり手に取ってしまいそうです(笑)
ナチュラル系の色も使ってみたいし。迷うところです。


で、ファスナーを付け、ハトメを付け、持ち手を付けて、出来上がったのがこちらです。

f:id:quinientos_amimono2018:20200706110806j:plain
f:id:quinientos_amimono2018:20200706110747j:plain
f:id:quinientos_amimono2018:20200706110820j:plain


硬いハリのある編み地なので、アイロンできれいな三角形が出ました(^^)

ぶら下げた感じ。(ドアノブですが 笑)

f:id:quinientos_amimono2018:20200706110833j:plain


持ち手は、指定のものより気持ち小さめにしました。
使い手(母)の年齢を考慮すると、個性的なナウ感全開だと逆に困るかなと思い、持ち手の主張は控えめにしました(笑)

ちなみに、これで外径13cmです。
1.5cm違うだけで、だいぶ違いますよね。


ひとまずは、1つ目のミッションは無事終了。
楽しいプロジェクトだったけど、数日は編み物はお休みです(涙)

まぁ、これもいい機会なので、溜まってる本を読んで過ごしたいと思います^^

 

↓ブログの更新通知が受け取れるようになりました↓

  

 
※現在レッスンをお休みしております※
大阪市西区の編み物教室『QUINIENTOS(キニエントス)』

 
 

いつもありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村